特許機器株式会社 特許機器株式会社

除振装置卓上型除振台
TAP/TAPC/TAS/TASC/TAH/TAHC/TRS/TRP

特長

  • 除振しながら、搭載機器を出来るだけ揺らさない-より薄く、スマートに

除振性能を必要以上に求めると、フワフワと揺れすぎて使いづらくなります。また減衰を加えすぎると、除振性能が損なわれます。特許機器の卓上型除振台は振動の絶縁と減衰のバランスを最適にセッティングし、使いやすさと振動効果が最高のレベルで維持できるポイントを求めて設計されました。可能な限りの薄型設定により、オペレーターにワークレベルの変化を感じさせません。スマートかつシンプルな構造を実現し、ご希望のサイズ、搭載容量に合わせた設計変更を容易に行うことができます。

無負荷状態、高重心状態でも優れた除振効果を発揮します。

設置面の振動と除振台上の振動を同時に計測して、周波数ごとの除振量を求めたものがこの伝達関数です。
TAP-65に80kg搭載時で、固有振動数は2.37Hz、-20dB(=1/10)減数周波数は9Hzとなっています。

仕様

卓上型除振台 標準仕様 TAP/TAPC

ベストセラーの卓上型除振台
標準仕様/エアー式

TAPC型(手押しポンプ補給式)

型式 TAP/TAPC-45 TAP-56
TAPC-56
TAP-65
TAPC-65
TAP-68
TAPC-68
TAP-86
TAPC-86
TAP-107
TAPC-107
固有振動数(Hz) 2.0 ~ 3.0
減衰 オリフィスによるダンピング制御
レベリング TAP型 : 自動レベリング ( 供給空気圧 0.4 ~ 0.7MPa )
TAPC型 : 手押しポンプ補給式
フロート 白色塗装仕上げ
外形寸法(W×D×Hmm) 400×500
×47.5
500×600
×47.5
600×500
×47.5
550×750
×47.5
750×550
×47.5
1000×700
×47.5
製品重量(kg) 21 30 30 40 40 55
搭載許容重量(kg) 120

卓上型除振台 クリーンリーム仕様 TAS/TASC

防塵対策に万全のクリーンルーム専用機

TAS(自動レベリング方式)

型式 TAS-45
TASC-45
TAS-56
TASC-56
TAS-65
TASC-65
TAS-68
TASC-68
TAS-86
TASC-86
TAS-107
TASC-107
固有振動数(Hz) 2.0 ~ 3.0
減衰 オリフィスによるダンピング制御
レベリング TAS型 : 自動レベリング ( 供給空気圧 0.4 ~ 0.7MPa )
TASC型 : 手押しポンプ補給式
排気 集中排気機構
フロート SUS304研磨仕上げ
外形寸法(W×D×Hmm) 400×500
×47.5
500×600
×47.5
600×500
×47.5
550×750
×47.5
750×550
×47.5
1000×700
×47.5
製品重量(kg) 21 30 30 40 40 55
搭載許容重量(kg) 120

卓上型除振台 ハニカム仕様 TAH/TAHC

高性能のハニカム定盤を利用した光学実験用除振台​

TAH型(自動レベリング方式)

型式 TAH-45
TAHC-45
TAH-65
TAHC-65
TAH-86
TAHC-86
TAH-107
TAHC-107
固有振動数(Hz) 2.0 ~ 3.0
減衰 オリフィスによるダンピング制御
レベリング THS型 : 自動レベリング ( 供給空気圧 0.4 ~ 0.7MPa )
TAHC型 : 手押しポンプ補給式
排気 集中排気機構
フロート スチールハニカム定盤 (ピッチ50mm M6タップ加工付き)
外形寸法(W×D×Hmm) 400×500
×89.5
600×500
×89.5
750×550
×89.5
1000×700
×89.5
製品重量(kg) 21 36 50 63
搭載許容重量(kg) 120

卓上型除振台 ゴム式 TRS/TRP

塗装仕上げタイプとステンレス仕上げの2通りご用意しています。​

TRS型

型式 TRS/TRP-45 TRS/TRP-56 TRS/TRP-68 TRS/TRP-107
固有振動数(Hz) 鉛直10~13Hz 水平6~7Hz
フロート TRS:SUS304バフ研磨仕上げ
TRP:白色塗装仕上げ
外形寸法(W×D×Hmm) 400×500
×34
600×500
×34
550×750
×34
1000×700
×34
製品重量(kg) 18 25 36 48
搭載許容重量(kg) 120
PAGETOP
PAGE TOP