特許機器株式会社 特許機器株式会社

会社概要

会社概要

商号 特許機器株式会社
設立 1969年6月6日
資本金 4,840万円
代表取締役社長 岡本独歩
従業員数 280名(2021年3月31日現在)
主要取引銀行 三菱UFJ銀行 尼崎駅前支店
池田泉州銀行 塚口支店
みずほ銀行 梅田支店
事業内容 (1) OS式防振装置をはじめ各種防振装置、防振システムの設計・製造・販売
(2) アクティブ振動制御及びパッシブ振動制御による精密機器除振システムの設計・製造・販売
(3) 構造物制振システムの設計・製造・販売
(4) 振動監視システムの設計・製造・販売
(5) 振動・騒音に関する測定及びコンサルティング

事業所一覧

本社・工場

住所
〒660-0833
兵庫県尼崎市南初島町10-133
TEL 06 (6487)3939(代表)
交通
・JR尼崎駅(南口)より、バスで20分
6番のりば 52系統「コスモ工業団地」下車
・阪神尼崎駅より、タクシーで10分

東京支店

住所
〒101-0031
東京都千代田区東神田2-5-15
住友生命東神田ビル4F
TEL:03 (6831)0001(代表)
交通
・都営新宿線 岩本町駅 徒歩5分
・JR・都営浅草線 浅草橋駅 徒歩7分
・JR・東京メトロ 秋葉原駅 徒歩8分

営業所

  •  
  • 中部営業所

    〒460-0003
    愛知県名古屋市中区錦2-10-13
    SC錦ANNEX 8F
    TEL:052(220)0888 (代表)

  • 九州営業所

    〒812-0011
    福岡市博多区博多駅前3-2-8
    住友生命博多ビル7F
    TEL:092(474)2773 (代表)




生産拠点

  •  
  • 福町第1工場

    〒555-0034
    大阪府大阪市西淀川区福町1-3-21
    TEL:06(6478)3940 (代表)

  • 福町第2工場

    〒555-0043
    大阪府大阪市西淀川区大野3-7-38
    TEL:06(6476)5613 (代表)

関連会社

  •  
  •   拓許機電科技(上海)有限公司

     
       〒201112
       中国 上海市闵行区 浦江镇 沈杜公路3872号F楼A101
       TEL :(+86) 21-54845926 , FAX :(+86) 21-64919011
       http://www.osvibration.com.cn/

     

  • 拓許振動制御科技(大連)有限公司

    〒116635
    中国 遼寧省大連経済技術開発区聯東路11号
    TEL (+86)411-39031391 , FAX (+86)411-39031394

生産品質

ISO 14001認証取得 (2009年取得)
ISO 9001 2015認証取得 (2017年取得)

沿革

会社沿革 商品開発等
会社設立 初代社長 岡本興三 1969 OS式防振装置販売開始
東京事務所 開設(1982年東京支店に改組) 1973 超高層ビル1号の新宿住友ビルに防振装置納入
1975 ポンプ用(PXシリーズ)他、OS式防振装置の標準化
1978 宮城沖地震調査/防振装置の耐震設計基準強化へ
名古屋事務所 開設(1984年中部営業所に改組) 1979
九州事務所 開設(1984年に九州営業所に改組) 1981
1983 二重コンパウンドシステムにより集合住宅における超低騒音(NC15以下)環境を実現
東北営業所 開設(2001年閉鎖) 1984 空調設備保全アラームシステムの開発
クリーンルーム用除振装置販売開始
大阪営業所 開設 1985 世界最大級のガスコージェネ発電機に防振装置採用
1986 振動監視システムVSSの開発
設備機器構造解析システムモーダルアニメーションの開発
1988 クリーンルーム用3次元除振基礎の開発
空圧制御によるアクティブ除振装置の開発
超高圧顕微鏡にTMDを付加した除振装置採用(超電導工学研究所/郵政省)
セミコンジャパンで世界初の空圧型アクティブ除振装置発表
1989 外乱追従セミアクティブTMDの共同開発 新聞発表
創立20周年記念展示会を開催(東京・新宿) 1990 空圧型アクティブ免震床の共同開発 新聞発表
本社新社屋完成 1991 円軌道型制振装置:リブラ 共同研究(京都大学他)
1992 ビル用制振装置:mD 販売開始
微振動監視装置 開発
ピエゾ型アクティブ除振装置 共同開発(東京大学)
ピエゾ型アクティブ除振装置 国際会議と新聞発表
1993 ジャイロ制振装置 共同開発
1994 サージレススプリング防振材:サージナイト 開発/標準化
アクティブコントローラー DSP化完了
微振動試験装置の開発 機械学会(D&D)で発表
世界初、ステッパーに空圧アクティブ除振、実用採用
1995 世界初、テイネハイランドスキー場リフトにて振り子構造物の制振を実現 リブラ実用
㈱ブイテック・弐壱(現、OSエンジニアリング㈱)設立
徐州特許機器 設立(2006年売却)
1996 OS式免震配管システムの開発、販売開始
1998 微振動計測装置 開発、販売開始
回転ダンパ:RD125 開発、販売開始
SQID磁束計のアクティブ除振、初めて成功
通信総合研究所(郵政省)脳機能研究棟
1999 アクティブ微振動制御ユニット「α2シリーズ」販売
2次元回転ダンパ 開発
コンパクト免震装置 開発
ビルの縦揺れ、アクティブ制振装置で解消
高架高速道路の超低周波音障害、制振装置で解消
(国内初)
2000 コージェネ用防振免震装置:siM 開発、販売開始
台湾国立国家地震研究所にて「免震/制振システム」
セミナーを共催
高速道路料金所の振動問題、アクティブ除振で解消
重力波観測装置のアクティブ除振、成功(国立天文台)
ISO9001認証取得(振動制御事業本部) 2001 空圧アクティブ微振動制御ユニット「Newシリーズ」開発
2002 磁場キャンセラ「AMC330」開発、販売開始
ノートパソコンFFT/データロガー「RS1」開発、販売開始
スイングボール理論の応用:SBM,SBS 開発、販売開始
2003 マルチ対応防振ユニット「MCV」「MCV-C」開発、販売開始
減衰機能付き防振マウント「eMOUNT」開発、販売開始
ISO9001認証取得(振動環境事業本部) 2004 空圧アクティブ微振動制御ユニット:Newα 販売開始
二重動吸振器デュエットマスダンパー「DMD」開発
直列二重動吸振器 論文発表
2005 コンポーネント制振システム 開発
「JC吸振体」の開発、販売開始
ΔTMD 開発
世界免震・制振セミナーにてポスター発表と高架高速道路用制振装置を展示
2006 コンクリートTMD 開発、販売開始
床衝撃吸収ダンパー開発
当社で「第306回振動談話会」実施、技術者53名参加
拓許機電科技(上海)有限公司 設立
拓許石垣防振科技(上海)有限公司 設立
2007 環境配慮型防振装置「ECOSシリーズ」開発、販売開始
定置騒音源用アクティブノイズコントロールシステム「SNB」開発、販売開始
2008 スリム型防振ハンガー「HSS」開発、販売開始
「磁気軸受スピンドルの高DN化を図るための研究
高剛性と過電流損低減を両立させる軸受構造の提案」
論文発表。ファナックFAロボット財団「論文賞」受賞
OSエンジニアリング株式会社 設立
大阪営業所を本社に集約
ISO14001認証取得
(本社、2010年東京支店取得)
2009 デスク型パッシブ除振台「EHS」「DHS」開発、販売開始
ソリューション型コンサルティング業務開始
2010 3次元免震装置開発
特許機器と中国電子工程設計院有限公司(CEEDI)と戦略的パートナーシップを締結
中国(北京)国際清浄展出展
リスニングルーム設置(本社)
東京実験室設置
2011 地震対策:減震開発
制振装置「mD」 社団法人 建築設備綜合協会主催
「第9回環境・設備デザイン賞 優秀賞」受賞
クリーンルーム稼働(本社) 2012 減震防振装置販売開始
変圧器用減震装置開発
地震モニタリングシステム開発
卓上型アクティブ除振台販売開始
「万能試験機の振動問題、防振対策工事で評価」
施主より感謝状
「最適環境の実現へ」事前検討から
事後検証まで、某駅ビル(大規模建築物)での実績
2013 Wind Bell販売開始
Wind BellWB-30オーディオアクセサリー銘機賞2014特別賞受賞
上海Study Port開所(拓許機電科技(上海)有限公司) 2014 宇宙関連施設に大型除振装置納入
磁場・振動同時計測装置開発
地中振動センサー開発
福工場開設
台湾Study Port開所
※台湾Study Portは当社の現地代理店による運営
2015 三軸微振動再現装置
精密万能験機用除振装置
本社Study Port 開所 2016 描画装置向け免震除振装置の販売開始
電子顕微鏡専用アクティブ除振装置販売開始
ISO 9001 2015認証取得 2017
大連 拓許振動制御科技(大連)有限公司 設立
北京Study Port開所
※北京Study Portは中国电子工程设计院有限公司(CEEDI)による運営
2018 ヤマハ製ターンテーブル「GT-5000」にWindBell標準装備決定
中国中元国際工程有限公司 (IPPR)との戦略的枠組み協定・調印
創立50周年 東京Study Port 開所 2019 スウェーデン・カロリンスカ研究所にハイエンド電子顕微鏡用アクティブ除振台を納入
特許機器・中国中元(IPPR) 振動制御技術協同センターを開所
福町第1工場開設 2021
1969 会社設立 初代社長 岡本興三
1973 東京事務所 開設(1982年東京支店に改組)
1979 名古屋事務所 開設(1984年中部営業所に改組)
1981 九州事務所 開設(1984年に九州営業所に改組)
1984 東北営業所 開設(2001年閉鎖)
1985 大阪営業所 開設
1990 創立20周年記念展示会を開催(東京・新宿)
1991 本社新社屋完成
1996 ㈱ブイテック・弐壱(現、OSエンジニアリング㈱)設立
徐州特許機器 設立(2006年売却)
2001 ISO9001認証取得(振動制御事業本部)
2004 ISO9001認証取得(振動環境事業本部)
2007 拓許機電科技(上海)有限公司 設立
拓許石垣防振科技(上海)有限公司 設立
2009 OSエンジニアリング株式会社 設立
大阪営業所を本社に集約
ISO14001認証取得
(本社、2010年東京支店取得)
2011 リスニングルーム設置(本社)
東京実験室設置
2012 クリーンルーム稼働(本社)
2014 上海Study Port開所(拓許機電科技(上海)有限公司)
2015 福工場開設
台湾Study Port開所※
※台湾Study Protは当社の現地代理店による運営
2017 ISO 9001 2015認証取得
2018 大連 拓許振動制御科技(大連)有限公司 設立
ヤマハ製ターンテーブル「GT-5000」にWindBell標準装備決定
IPPRとの戦略的枠組み協定・調印
2019 創立50周年 東京Study Port 開所
カロリンスカ研究所(スウェーデン)にハイエンド電子顕微鏡用アクティブ除振台を納入
IPPR/EVCC 技術交流センター開所式
2021 福町第1工場開設
1969 OS式防振装置販売開始
1973 超高層ビル1号の新宿住友ビルに防振装置納入
1975 ポンプ用(PXシリーズ)他、OS式防振装置の標準化
1978 宮城沖地震調査/防振装置の耐震設計基準強化へ
1983 二重コンパウンドシステムにより集合住宅における超低騒音(NC15以下)環境を実現
1984 空調設備保全アラームシステムの開発
クリーンルーム用除振装置販売開始
1985 世界最大級のガスコージェネ発電機に防振装置採用
1986 振動監視システムVSSの開発
設備機器構造解析システムモーダルアニメーションの開発
1988 クリーンルーム用3次元除振基礎の開発
空圧制御によるアクティブ除振装置の開発
超高圧顕微鏡にTMDを付加した除振装置採用(超電導工学研究所/郵政省)
セミコンジャパンで世界初の空圧型アクティブ除振装置発表
1989 外乱追従セミアクティブTMDの共同開発 新聞発表
1990 空圧型アクティブ免震床の共同開発 新聞発表
1991 円軌道型制振装置:リブラ 共同研究(京都大学他)
1992 ビル用制振装置:mD 販売開始
微振動監視装置 開発
ピエゾ型アクティブ除振装置 共同開発(東京大学)
ピエゾ型アクティブ除振装置 国際会議と新聞発表
1993 ジャイロ制振装置 共同開発
1994 サージレススプリング防振材:サージナイト 開発/標準化
アクティブコントローラー DSP化完了
微振動試験装置の開発 機械学会(D&D)で発表
世界初、ステッパーに空圧アクティブ除振、実用採用
1995 世界初、テイネハイランドスキー場リフトにて振り子構造物の制振を実現 リブラ実用
1996 OS式免震配管システムの開発、販売開始
1998 微振動計測装置 開発、販売開始
回転ダンパ:RD125 開発、販売開始
SQID磁束計のアクティブ除振、初めて成功
通信総合研究所(郵政省)脳機能研究棟
1999 アクティブ微振動制御ユニット「α2シリーズ」販売
2次元回転ダンパ 開発
コンパクト免震装置 開発
ビルの縦揺れ、アクティブ制振装置で解消
高架高速道路の超低周波音障害、制振装置で解消
(国内初)
2000 コージェネ用防振免震装置:siM 開発、販売開始
台湾国立国家地震研究所にて「免震/制振システム」
セミナーを共催
高速道路料金所の振動問題、アクティブ除振で解消
重力波観測装置のアクティブ除振、成功(国立天文台)
2001 空圧アクティブ微振動制御ユニット「Newシリーズ」開発
2002 磁場キャンセラ「AMC330」開発、販売開始
ノートパソコンFFT/データロガー「RS1」開発、販売開始
スイングボール理論の応用:SBM,SBS 開発、販売開始
2003 マルチ対応防振ユニット「MCV」「MCV-C」開発、販売開始
減衰機能付き防振マウント「eMOUNT」開発、販売開始
2004 空圧アクティブ微振動制御ユニット:Newα 販売開始
二重動吸振器デュエットマスダンパー「DMD」開発
直列二重動吸振器 論文発表
2005 コンポーネント制振システム 開発
「JC吸振体」の開発、販売開始
ΔTMD 開発
世界免震・制振セミナーにてポスター発表と高架高速道路用制振装置を展示
2006 コンクリートTMD 開発、販売開始
床衝撃吸収ダンパー開発
当社で「第306回振動談話会」実施、技術者53名参加
2007 環境配慮型防振装置「ECOSシリーズ」開発、販売開始
定置騒音源用アクティブノイズコントロールシステム「SNB」開発、販売開始
2008 スリム型防振ハンガー「HSS」開発、販売開始
「磁気軸受スピンドルの高DN化を図るための研究
高剛性と過電流損低減を両立させる軸受構造の提案」
論文発表。ファナックFAロボット財団「論文賞」受賞
2009 デスク型パッシブ除振台「EHS」「DHS」開発、販売開始
ソリューション型コンサルティング業務開始
2010 3次元免震装置開発
中国(北京)国際清浄展出展
「プレミスト牧志タワー国際通り」に超高層ビル用大型制振装置納入
2011 地震対策:減震開発
制振装置「mD」 社団法人 建築設備綜合協会主催
「第9回環境・設備デザイン賞 優秀賞」受賞
2012 減震防振装置販売開始
変圧器用減震装置開発
地震モニタリングシステム開発
卓上型アクティブ除振台販売開始
「万能試験機の振動問題、防振対策工事で評価」
施主より感謝状
「最適環境の実現へ」事前検討から
事後検証まで、某駅ビル(大規模建築物)での実績
2013 Wind Bell販売開始
Wind BellWB-30オーディオアクセサリー銘機賞2014特別賞受賞
2014 宇宙関連施設に大型除振装置納入
磁場・振動同時計測装置開発
地中振動センサー開発
2015 三軸微振動再現装置
精密万能験機用除振装置
上下地震対策用制振装置の開発
2016 描画装置向け免震除振装置の販売開始
電子顕微鏡専用アクティブ除振装置販売開始
PAGETOP
PAGE TOP